« ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」381〜382冊目 | Main | 有栖川有栖「双頭の悪魔」384冊目 »

February 07, 2017

水原秀策「サウスポー・キラー」383冊目

ミステリーなんだけど、完全に野球小説ですね。
バタバタ人が死んだり、残酷な手法だったり、どろどろの人間の醜さを描いたりする怖いミステリーが多いこの世の中で、ほっとする作品でした。

この作品も、トリックの複雑さや動機の難しさがメインではなくて、小説として面白い中にミステリーの要素「も」あるという感じ。そういう楽しみ方もあるんだなーと思いました。

著者は元野球部かしら?決して専門的でわかりにくいのではなく、詳しい人がわかりやすく説明してくれる印象でした。ほかの作品は、タイトルをみる限りちっとも野球とは関係なさそうだけど、どんな作品を書くんだろう・・・また読んでみたいです。

« ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」381〜382冊目 | Main | 有栖川有栖「双頭の悪魔」384冊目 »

本)ミステリー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30671/64865065

Listed below are links to weblogs that reference 水原秀策「サウスポー・キラー」383冊目:

« ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」381〜382冊目 | Main | 有栖川有栖「双頭の悪魔」384冊目 »