« ジャニス・P・ニムラ「少女たちの明治維新 ふたつの文化を生きた30年」348冊目 | Main | C.ダグラス・ラミス、姜尚中、萱野稔人「国家とアイデンティティを問う」350冊目 »

June 21, 2016

萱野稔人「ナショナリズムは悪なのか」349冊目

津田塾大学に総合政策学部というものができるらしい。
社会科学系の学科は国際関係学科しかなかった。
そもそも学部が一つだけだった女子大に、いまなぜ新しい学部が。
その謎をとくのが、同大学きっての著名教授、萱野稔人ではないかと思って、読んでみました。

この本自体は、うすっぺらい感覚的なナショナリズム批判を批判するもので、根拠も検証もなにもない議論が嫌いな私としては存在意義はあると思うんだけど、批判だけの本って読んでもあんまり面白くないですね。

むしろ批判される側にたって持論を繰り広げる本を読んでみたいと思うので、次にいきます。

« ジャニス・P・ニムラ「少女たちの明治維新 ふたつの文化を生きた30年」348冊目 | Main | C.ダグラス・ラミス、姜尚中、萱野稔人「国家とアイデンティティを問う」350冊目 »

本)全般・その他」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ジャニス・P・ニムラ「少女たちの明治維新 ふたつの文化を生きた30年」348冊目 | Main | C.ダグラス・ラミス、姜尚中、萱野稔人「国家とアイデンティティを問う」350冊目 »