« 田口ランディ「モザイク」304冊目 | Main | 田口ランディ「キュア」306冊目 »

October 20, 2015

田口ランディ「オカルト」305冊目

雑文集、なのかな。詩やエッセイのような文章で、そのときの自分をなんとかそのまま表そうとがんばっている。文章の表面は穏やかだし、表現は明るい。これがこの人の普段の感じなんじゃないかな。
だけど目や耳や口の穴が真っ黒く開いてそこからどろどろのものがこぼれてくる、ことがある。
この人は多分、すごく強い人だ。
恐ろしい出来事にあっても、真っ向から対抗しないし、なかったことにしてごまかそうとしないし、自分にできることを一つ一つ、1日1日、過ごしていく。
そういう強さを持ちたいもんだ、と思う。

« 田口ランディ「モザイク」304冊目 | Main | 田口ランディ「キュア」306冊目 »

本)文学、文芸全般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 田口ランディ「モザイク」304冊目 | Main | 田口ランディ「キュア」306冊目 »