« 又吉直樹「火花」293冊目 | Main | アメリー・ノトン「幽閉」295冊目 »

August 12, 2015

羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」294冊目

これも文春で読んだだけですが。

「火花」と対比して読むと面白い。こっちに出てくる人たちは、一見みんな腹黒い。人の顔色を伺ったり、腹を探ったりばかりしてる。その実どこか誠実でまっすぐなんだけど。
そして、こちらは書き慣れていてこなれてる。楽しくどんどん読める。これからどうなるんだろう?と思う。お祖父さんのその後をずっと読みたくなる。

ただ、登場人物のまっすぐさが(cf. LIFEに出てくる「まっすぐ彦助」みたい)底のないそのまんまのまっすぐさだと、広がりはあんまり期待できないのかなと思う。様子をみたいです。

« 又吉直樹「火花」293冊目 | Main | アメリー・ノトン「幽閉」295冊目 »

本)文学、文芸全般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30671/62070204

Listed below are links to weblogs that reference 羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」294冊目:

« 又吉直樹「火花」293冊目 | Main | アメリー・ノトン「幽閉」295冊目 »