« 松原直美「住んでみて、わかった!イスラーム世界」290冊目 | Main | 斎藤憲二「株式会社ドバイ」291冊目 »

May 24, 2015

福田一郎「ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」290冊目

ドバイ本も4冊目になると新しい情報がないです。
著者のせいではないです、4冊目だから。
あと、この本が書かれたのもドバイが万事急上昇中だった2008年の本だから。
そして、お金持ちが集まる理由は、ドバイが0タックスのハブ地、観光地として国をあげて開発を行っているから。

ただ、ドバイはアラブ首長国連邦、そして「GCC」の中の一首長国であり、石油を持っていようといなかろうと、近隣の国が同じ戦略を取ることはそう難しくないと思います。2015年のいま、「5スターエアライン」のリストからエミレーツ航空が消えてカタール航空がランク入り。「砂上の楼閣」の耐久性はどれくらいだろう?興味深いです!

« 松原直美「住んでみて、わかった!イスラーム世界」290冊目 | Main | 斎藤憲二「株式会社ドバイ」291冊目 »

本)全般・その他」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30671/61639758

Listed below are links to weblogs that reference 福田一郎「ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」290冊目:

« 松原直美「住んでみて、わかった!イスラーム世界」290冊目 | Main | 斎藤憲二「株式会社ドバイ」291冊目 »