« デイヴィッド・ミーアマン・スコット&ブライアン・ハリガン「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」292冊目 | Main | 平野啓一郎「ドーン」294冊目 »

September 20, 2013

乾くるみ「イニシエーション・ラブ」293冊目

人が死んだリ恐ろしいことが起こったりするわけじゃなくて、普通のラブストーリーなんだけど、ジャンルとしてはミステリーと言うほかありません。

<以下ネタバレ>
マユちゃんに他に男がいること、夕樹をタッくんと呼ぶ時点でほかにタッくんと呼ぶ男がいることはわかった。けど、まさか途中から入れ替わってるとは。。。特に遊んでるわけでもない、冷たくなった男を忘れたくて合コンに出て、誠実そうな男と知り合ってつきあい始めた、という、よくある物語。この小説のすごいところは、ストーリーテリングの力ですね。ファニーフェイスでチャーミングで、ちょっと計算高い、一見少女のような女の子。「マノンレスコー」なんか読んでるところが、すでに意味深だけど、悪人というわけでもなく、傷つくのを恐れてるだけにも見える。

最後から2行目で大どんでん返し、必ず二階読みたくなる…というのは事実でした。おもしろかったです。

« デイヴィッド・ミーアマン・スコット&ブライアン・ハリガン「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」292冊目 | Main | 平野啓一郎「ドーン」294冊目 »

本)ミステリー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30671/58233758

Listed below are links to weblogs that reference 乾くるみ「イニシエーション・ラブ」293冊目:

« デイヴィッド・ミーアマン・スコット&ブライアン・ハリガン「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」292冊目 | Main | 平野啓一郎「ドーン」294冊目 »