« 川島雄三監督「幕末太陽傳」 | Main | 小津安二郎監督「浮草」250 »

June 17, 2011

まつもとあつし「スマートデバイスが生む商機 見えてきたiPhone/iPad/Android時代のビジネスアプローチ」249

こういう本ってほとんど、「iPadって何?すごいの?」っていう、デジタル苦手な層向けに書いてるんでしょうね。だからだと思うけど、その世界のことをすべてカバーしようと幅広く書くので、どっちかというとデジタルな私は「またこの話か」と思ってしまう部分もある。この本が、デジタル苦手な読者にとって、初めてかつ唯一の入門書であ
る可能性って、実際どれくらいあるんだろう。

幅広くしようとして失敗するのは、各分野の第一人者にセクションごとに記事を書かせたりインタビューしたりして、立場(所属企業やグループの利害)に根差した発言をさせてしまうのが、原因の一つじゃないかな。この本の場合、夏野剛、ソフトバンクテレコム、セールスフォース、バンダイナムコゲームス、シャープ、中村伊知哉など。必ずしもこの人選に全体として特定の利害は感じませんが、その分みんなばらばらな意見を言っているような印象もあります。

雑誌のような作り方なのかな。書籍になにか一貫してひとつのことを伝えようとする意志を求めてしまうのは、古い人間なのかもしれないけど、どうも読んでいて楽しいけど雑多な感じがありました。
私にとって新しい情報もたくさんあって、アキバのNext Fun(タブレット専門店)には行ってみようと思ったけど、この著者ツイッターの方が面白いです。あんまりほめてなくてごめんね。
以上。

« 川島雄三監督「幕末太陽傳」 | Main | 小津安二郎監督「浮草」250 »

本)IT関連」カテゴリの記事

Comments

まつもと様、コメントありがとうございました!!次回作も読みます!

著者です。感想ありがとうございます。
本の方もおもしろくなるようがんばります!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 川島雄三監督「幕末太陽傳」 | Main | 小津安二郎監督「浮草」250 »