« 佐藤正午「正午派」245 | Main | 日本女性放送者懇談会・編「放送ウーマンのいま~厳しくて面白いこの世界~」247 »

May 29, 2011

P.F. ドラッカー「プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか」246

ごめんなさいごめんなさい。
この本は2006年6月24日に某先生から頂戴した本であります。5年もたって「もしドラ」を見た後にのろのろと読み始めて、台風でロックフェスを断念した今日、やっと読み終えたというバカ者は私です。

そんな風に読む前から負け犬100%な気分でしたが、読み終えてみてさらに自分のバカさ加減にがっかりしています。先生は当時仕事で悩んでいた私を見かねて、仕事に立ち向かう心構えを説教臭くなく説くこの本を恵んでくれたんだなぁ。それを5年も寝かしておいて、やっぱり同じようなことで悩んでいる。はぁ。

某先生は勤勉の鏡のような人です。何十年も毎朝早起きして新聞に目を通し、誰よりも早く出社して誰よりもたくさん人に会い、本を読む。で、誰よりもよく考える。結局のところ、目の前のことにひたむきに真剣に取り組むことからしか何も生まれない、ということを身をもって教えてくれる…のですが弟子がこれでは。。。

この本は、膨大な量のドラッカーの書籍や論文を本人と「いつもの翻訳者」上田惇生氏がテーマごとに再編成した、「はじめて読むドラッカー」シリーズの1冊目「自己実現編」です。このあと「社会編」「マネジメント編」「技術編」が発行されてます。きっとどれも大変よくまとまった良書なんだよ。これと同じように。人生の、仕事の、今自分がいる場所によって知りたいことが変わってきたら、それに合わせて選んで読めばいいんだよ。そう思います。

転職したことは後悔したことないけど、新しい職場でも生かせる自分の強みを見つけて伸ばしていく…のが難しい。つい失敗にくよくよしちゃってね。でもネガティブな時間は無駄なだけじゃなくてマイナスに働くから、初心に戻ってがんばってみます。ありがとうドラッカーさん、某先生。この本何回も読んでみるよ。
以上。

« 佐藤正午「正午派」245 | Main | 日本女性放送者懇談会・編「放送ウーマンのいま~厳しくて面白いこの世界~」247 »

本)経営・ビジネス系」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 佐藤正午「正午派」245 | Main | 日本女性放送者懇談会・編「放送ウーマンのいま~厳しくて面白いこの世界~」247 »