« 岩淵明男「驚異のパーソナル・オーダーメイド ビジネス」141 | Main | トム・モリス「アリストテレスがGMを経営したら」143 »

November 24, 2008

「オーダーメイド・イン・キョウト - 京都でおあつらえ」142

カスタムメイドというジャンルで、また一冊。これは一般消費者向けのオーダーメイドカタログ本です。
オーダーメイドとかカスタムメイドといってもいろいろあって、掲載されてるオーダーメイドシャツやギターは完全なオリジナルだけど、名前を入れてもらうだけ、生地を持って行って決まった形の小物に仕立ててもらうだけ、というものも載ってます。

自分でも欲しいと思うのは、「書画」、オーダーメイドシャツ、ぽち袋、・・・ってところかな。
わがままな消費者である私には、自分だけのすぐれたものが欲しい、自分にぴったり合ったものが欲しい、自分で作ったものを使いたい、の3つの欲があって、その中でも「自分で何か作りたい」が一番強いんだけど、自分で作ったものがさらに「自分だけのすぐれたもの」かつ「自分にぴったり合ったもの」だと最高にうれしいんだなぁ。図画工作の世界。

最近デッサンひとつ下手くそでロクにできなくなってるので、少し練習してみるべきか。

« 岩淵明男「驚異のパーソナル・オーダーメイド ビジネス」141 | Main | トム・モリス「アリストテレスがGMを経営したら」143 »

本)趣味の世界」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 岩淵明男「驚異のパーソナル・オーダーメイド ビジネス」141 | Main | トム・モリス「アリストテレスがGMを経営したら」143 »